MENU

JR北海道 釧路駅 周辺の治安や住みやすさを地元民に聞きました

JR北海道 釧路駅 治安や暮らしやすさを実際に住んでいる方に聞いてみました。

この街はどんな街ですか

太平洋に面しており、ラムサール条約に登録された湿原がある街です。

気候は、4月~6月になると湿気が多く、7月~9月は避暑地として国内外から観光客が訪れます。9月以降から徐々に寒くなり、12月になると雪が積もり始めます。

港町なので新鮮な海鮮料理を味わえるお店が至る所にあります。

駅前には和商市場という市内でも比較的大きな市場があり、この市場で実際に海鮮丼やお寿司を食べることが可能です。

また、タラバガニや毛ガニ等も現地で直接食べることができます。そして、世界三大夕日を見ることができる街でもあります。

治安は良いですか?(一人暮らしでも住みやすいのか)

市内の治安は悪くありませんが、港町なので漁港周辺や繁華街の治安は良いとは言えないです。

ですが、目立つ事件も発生していないので心配する必要はありません。

変質者や不審者が毎日ように出没することもない為、女性一人暮らしでも問題です。

駅周辺のスーパーや買い物スポットについて

釧路駅周辺にはショッピングセンターはありません。代わりに小さい商店が至る所にあります。アパレルショップや雑貨店もあります。

海鮮を買いに行く場合は、駅前に和商市場があるので問題ありません。

和商市場以外で買い物する場合は、いずれも釧路駅を出て北大通と呼ばれる通りを歩き、末広町と呼ばれる繁華街で買い物する必要があります。

車は必要?(交通の便・渋滞などはあるか)

衣食住の衣食を充実させる場合は、明らかに車が必要です。

駅前にバスターミナルがあり、このバスターミナルから市内各地にアクセスするバスが走っていますが、1時間に1本であったり、土日祝になると2時間に1本等と不便です。

車の場合は、朝8時~9時と夕方5時~6時の間はどこも渋滞になりやすいです。

病院やクリニック(駅前にある病院や混雑状況など)

駅前には歯科医院・皮膚科クリニックしかありません。

総合病院は釧路駅から離れた場所にあり、駅前からバスで15分程度の移動時間を要します。

時間帯にもよりますが、駅前のクリニックは混んでいないことが多いです。

おすすめの飲食店

港町なので海鮮をオススメします。

和商市場では「勝手丼(かってどん)」と呼ばれる名物があります。これは市場でご飯を買い、市場でお好みの海鮮ネタを1つ1つ買って自分勝手に好きなような海鮮丼を作るということが由来になっているようです。

また、海鮮炉端焼きを食べれる「炉ばた煉瓦」というお店もあります。

おすすめ観光スポット(人気の場所やお祭りなど)

幣舞橋が観光スポットです。釧路駅を出て北大通と呼ばれる通りを直進すると幣舞橋があります。

ここで世界三大夕日を見ることができます。

7月に霧フェスティバル、8月に港まつり、9月にどんぱくといった釧路ならではのお祭りも駅付近で開催します。

この街のこんなところが嫌・苦手

霧の街とも呼ばれているので、外干ししても洗濯物が乾きにくい時期があります。

また、北海道の中でもドライブマナーや車の運転が良くないです。

車線変更するのにウィンカーを付けないドライバーが圧倒的に目立ちます。犯罪は少ないのに事故が多いのが残念です。

まとめ(おすすめポイント)

  1. 海鮮料理はどこの地域と比較しても新鮮さ・美味しさで釧路が一番です。
  2. 人も極端に多いわけでもなく少ないわけでもないので、車があれば住みやすい街になります。
  3. 東京はもちろん、大阪からも来れるようになったので観光で気軽に訪れることができます。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる