MENU

阪急神戸線 夙川駅 周辺の治安や住みやすさを地元民に聞きました

阪急神戸線 夙川駅 治安や暮らしやすさを実際に住んでいる方に聞いてみました。

この街はどんな街ですか

大阪と神戸の中間に位置する西宮の街です。大阪、神戸にも阪急神戸線で20分程度で出ることが出来る職住近接の素晴らしい地区です。

毎年の「住みたい街」のトップに上がる西宮の代表選手が夙川です。非常に民度は高く、住んでいて、住んでいることを誇りにできる街だといえるでしょう。

夙川公園に象徴される自然との一体感の非常に強い地区です。季節の変化を日常に感じることが出来ます。

また生活必需品は徒歩圏内で全て入手出来る地区であることは、住民にとっては非常に助かるポイントであります。

治安は良いですか?(一人暮らしでも住みやすいのか)

阪急沿線は並行して走るJR、あるいは阪神電車と比較して民度の高い地区に敷設されています。

基本的に北側、山手の部分を通っているので、住宅街に該当します。特に夙川は、治安が良くて、夜でも安心して若い女性が行き来できます。

駅周辺のスーパーや買い物スポットについて

駅の南側の改札を出たところには大きなダイエーがそびえたち、全てのものが揃うといえるでしょう。少し東側に行けば、COOPがあるので、近所の住民はそちらに行くこともあります。

そして駅の北口から、北側に向かって歩いていくと、あの超高級品を扱っているイカリスーパー苦楽園店があるので、超美味品も入手することが出来ます。

車は必要?(交通の便・渋滞などはあるか)

生活関連のすべてが、阪急神戸線夙川駅周辺で事足りるので、周辺に移動する場合には車は不要です。

ただ高級住宅地およびその近傍地区に当たるので、車はある方が良いし、出来れば外車だと好ましい。外車率は7割に近いと思われます。

病院やクリニック(駅前にある病院や混雑状況など)

阪急神戸線南口から南にくだるとすぐに国道2号線があります。西に行けば大型総合病院「さそう病院」があり、東に行けば心臓外科の非常に有名な渡辺病院があります。

大きな病気はこれらの病院で対応し、小さな疾患は駅周辺にあまたある個人クリニックに行けば手当てすることが出来ます。

おすすめの飲食店

夙川、苦楽園というのは関西でも指折りのスイ-ツ店の多い地区として、非常に知られています。

阪急神戸線夙川駅の北と南の出口がありますが、出たところに数件ずつパン屋さんがあります。非常においしいし、有名です。オーボングゥ ビゴ(オーボングゥビゴ)のフレンチは、病みつき間違いなしです。

おすすめ観光スポット(人気の場所やお祭りなど)

夙川といえば、さくらでしょう。日本さくら100景にも入ってる夙川沿いの夙川公園の桜まつりは、一度ならず、毎年必見でしょう。

町事由が桜一色になり、なにやら桃源郷に紛れ込んだような気持にすらなってしまいます。住民ならずとも、毎年それ目当てに多くの人がこの町にやってきます。

季節の風物詩にすらなっているといってもよいでしょう。

この街のこんなところが嫌・苦手

民度も高く、生活必要施設はすべて身近にあり、非常に住みやすい地区ではあります。

ただ富裕層の人種も多く住んでいるので、彼らを対象にした店もあり、その影響が物価が全般には高めになっています。

その為、安い店をよく知っておくことは大切になっています。

まとめ(おすすめポイント)

  1. 大阪、神戸にも阪急神戸線で20分程度で出ることが出来る職住近接の素晴らしい地区
  2. 夙川公園に象徴される自然との一体感の非常に強い地区です
  3. 生活必需品は徒歩圏内で全て入手出来る地区であるのは住んでいて非常に助かるポイントであります。
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる