MENU

【京急本線】井土ヶ谷駅の周辺情報 治安や住みやすさを地元民に聞きました

神奈川県横浜市、京急本線 井土ヶ谷駅の住みやすさや治安について、実際に住んでいる方にきいってみました 。

治安は良いの?

井土ヶ谷駅は乗降者数が沿線の中も多い方で、賑やかなところである。

単身からファミリー層まで、幅広い層が見られ、周辺施設にも影響を及ぼしている。

学校があることから、治安も安定していると感じる。

幅広い住民層から、時折浮浪者のような人もいたりするが、私生活に支障はない為心配する程の事でもない。

閑静な住宅街でもある為、昼と夜では印象がガラリと変わる地域もあるが、単身者向けのマンションは大通り沿い又は駅近な場所にある為、夜道の心配もそこまでないだろうと思う。

ちなみに、交番もすぐ近くにある。食事に関しても、不自由なく過ごせる。

交通に不便しない街

下記項目でも述べるが、横浜駅までのアクセスが良く、駅周辺の環境も生活に困らない位整っている為、住みやすい街だと感じる。

上記にもある通り、井土ヶ谷駅は主要都市横浜駅までのアクセスが非常に良い。

徒歩10分圏内にはブルーライン蒔田駅、バスやタクシーも揃っている為、交通に不便しない。

スーパーやコンビニはあるの?

大通りを挟んで2大スーパーを構えており、コンビニも数分歩けば必ずあるといった数。単身者にはありがたいファーストフード店や丼もの屋も駅近に。

駅近というだけあって、店内はいつも賑わっている。その他にも、テイクアウトや弁当チェーン店等幅広いジャンルの店が揃う。

ただ、居酒屋が少ないのと飲食店の店じまいが早い点が欠点ではある。また、女性向けの可愛らしいカフェも期待しない方が良さそうだ。

その点も、この地域の特性からきているからなのだろうが、夜になると静かな街に早変わりするという訳だ。

どうしても小腹がすいたといった場合には、出前も発達している為、そのような手段もとることができる。

日用品の買い物も困らない

そのような懸念もあるが、最低限度の不自由しない生活はできる。日用品に関しても、充実していると感じる

。こちらも大通りを挟んで2大ドラッグストアを構え、最近改装し、女性向けの洗練された造りに様変わりしている。

頻繁にセールも行われる為、一人暮らしにとっては大変ありがたい。ホームセンターは無いが、「ダイソー」で新生活の大まかなグッズは揃えられる。

車は必要?

駐車場は、多く点在しており相場は800円~900円程。車は無くても生活には困らないが、カーシェアリングがあり、高速道路まで5分もない為いつでも遠出できる環境。

車で10分もすれば、ホームセンターがある地域に出られる為、大きな買い物も困らないだろう。

ただ、井土ヶ谷駅周辺の大通りはどれもピーク時には渋滞する為、その点だけは気を付けなければならない。

 

病院やクリニック、役所へのアクセスについて

医療機関も、充実している。様々な科の病院が揃っている為、急ぎでどうにかしなければならない場合には助かるであろう。

ただ、自分に合った病院かどうかは見抜いていかなければならないが。

行政機関は、地下鉄で2駅のところに区役所がある為、少々アクセスに難があるが、郵便局は徒歩5分以内の場所にある。

一人暮らしだと、実家と何かとやり取りする事が多い為、非常に助かっている。

子育てに向いている?

子育てに関して、駅構内に託児所やスロープが完備されている。大きな公園も点在しているが、小児科はあまり見かけない為、子育てには不向きだと感じる。

おすすめしたいお店

個人的におすすめしたい店が2つあり、一つは文房具店“さがみ”今はもう少ない、昔ながらの文房具店で、あの独特な匂いと共に狭い空間にはびっしりと文房具が並ぶ。

社会人になってからも意外と買う機会の多い文房具だが、この店のすごいところは、購入した金額に応じて次回使える割引券が貰えるところだ。

あの懐かしい気分を味わう為に、時折足を運ぶ。

もう一つは、井土ヶ谷に唯一あるカフェ“kukuru”素材にこだわった料理やスイーツを提供している、オーガニックカフェ。

店舗は数席しかないが、落ち着いたその空間は何時間でも寛ぐことができる。息抜きにぴったりな場所だ。

総じて、井土ヶ谷駅は「住めば都」住めば住むほど、その魅力に気づき、落ち着いてしまう。

まとめ

井土ヶ谷駅がある沿線は、比較的治安があまりよろしくない事で有名であるが、隣駅は坂道があったり、急行が停まらず寂しい駅だったり・・と、気になる点が多い。

そういった点と比べると、井土ヶ谷が一番安心して住める街なのではないかと思う。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる